本文へスキップ

JA2GZZ Shizuoka Japan. GL:PM95KF

CQ CQ CQ de JA2GZZ

QRZ.comはこちら

HF ANT 修理ant_fix

大型HFアンテナのメンテナンス方法

2020/02/01

2019/10/12

2018/10/01
2014/02/14

 

 アマチュア無線をやっていると誰しもが「大きなアンテナを建てて世界中と交信したい」と思うものですが、いざ大型アンテナを持つと台風が来る度に強風が心配になります。20115月にクリエートデザイン社製5エレ八木214Fを6エレに改造した訳だが、長さ15.8mのブーム強度やクロスマウントの強度などに問題を残し エモテーター 1200MXのマストクランプにも過負荷が掛かっている・・・


 2014/2/8 の大雪で14/21Mz 
6エレ八木の先端から2エレ分の所でブームが折れてしまい、残りで4エレ八木として動作中・・・ブーム長15.8m大型アンテナの先端部をメンテナンスする方法を紹介します。

 

@ ”ヤジロベー”の原理でブームを垂直方向に倒せるようクロスマウント部をロープでルーズ
  に縛り
マストから外す。
但し、アンテナが絶対落下しないよう縛り方を工夫すること!

A 図のようにメンテナンスする側を下方に引き下げアンテナ(ブーム)を垂直に固定する。

B 所定箇所のメンテナンスをする。

C 作業が終わったらアンテナ(ブーム)を水平に戻しクロスマウントでマストに固定する。

【注意】素人の手伝いは危険なので上に昇らせないこと!(以下 上空24mで作業)

6エレ八木修理に伴い長さ15.8mブームを60φ+50φ+46φ構成から 60φで12m+両端50φに改造

 ・破損したブームその他の分解・撤去
 ・60φ×4m ブーム パイプ追加(60φ+60φのジョイント)
 ・50φ×2.5m ブーム パイプ取付(60φ+50φのジョイント)
 ・導波器3、導波器4 取付・バランス調整(地上の人にエレメントの水平を見て貰う)
 ・ブーム(アンテナ)の重心を調べ新たな重心位置にクロスマウントを移動
 
 (重心が導波器側へ1m移動した為足りなくなった同軸ケーブルを1m延長)
 ・ブーム用ステーワイヤー4本取付

 ・作業が終わったらブームを水平に戻し、クロスマウントでマストに固定
 ・ブーム用ステーワイヤー4本テンション調整(地上の人にブームの水平を見て貰う)

大雪で2エレ分脱落し4エレ状態。クリックで拡大 ブーム補強し修復後。クリックで拡大

 

2018年10月1日の台風24号でブームが写真のように変形、ブームを90度回転し逆 "へ" の字形に取り付ける。

 

 

 

 

 

2011921 台風15号(Roke)で風速40m以上の強風に襲われた。倉庫の屋根トタンが20枚ほど飛んでしまった、生れて初めての経験だ。ANTローテーターのマストクランプが破壊し14/21Mz 6エレ八木のブームが風向きに対し直角になってしまった結果ブームが "く" の字に曲ってしまった。5月に従来の5エレから6エレにバージョンアップして4ヶ月足らずだが60年ぶりの大型台風に遭遇してしまった


201428 先日来の大雪警報が大当たり、東京都心では45年振りに27cmの積雪だったようだ。我が家でも25cm程積もったがこれ程の大雪は子供の頃以来だ。何事もなくホットしていた矢先14日に先週と同程度の積雪があった、今回は湿気が多く重たい雪だったためか14/21Mz 6エレ八木の先端から2エレ分の所でブーム折れてしまい、残りで4エレ八木として動作中・・・アンテナがダメージを受けるのは強風ばかりと思っていたが ""でも壊れるのを知って妙な納得。これらの体験から長さ15.8mのブームを、60φ+50φ+46φ構成から 60φで12m+両端50φに強化した。また日曜大工で軒先に取り付けた「テラス」が雪の重みで破損してしまった。 お隣の山梨では120年振りに1m超の豪雪とのこと。

 

 

2018年4月8日 JFAアカデミー福島女子 本年度新入生歓迎会を終えて帰宅すると家の者が昨から6エレ八木ANTで異音がして破損した部品が庭先に落ちているとの話、そう言えば昨日・昨日かなりの強風が吹いていたが台風でもないのであまり気に掛けていなかった。でもマストクランプが破損した。昨日の天気予報を調べなおすと、何と風速26m、瞬間風速43mだった、このローテータ―は風速40m以上になるとマストクランプが破壊してしまうようだ(よく見ると写真のソテツが45°に傾く程の強風だったことが分かる)

 予備品のエモト1200MX純正マストクランプ交換。これで
2011年の台風15号
以来2度目のマストクランプ破損だ(^_^; 加入中のJARL「アンテナ第三者賠償責任保険」は他人の生命財産に対する損害補償で自己のアンテナに対する損害は対象外。



2018年101 月4日の台風21号は大型風台風だったが 何とか事なきを得た。今回の大型台風24号(Trami)は日本列島を縦断し大雨もさることながら首都圏・関東地方では記録的な暴風となった所も多かったようだ。当局も4月8日に交換したばかりのマストクランプが破損し、結果ブームが風向きに対し直角になって強風に煽られてしまい図のように "へ" の字に曲がってしまった。太さ60φのアルミ製ブームが曲がってしまった。


 2011年の台風15号、2014年の大雪によるアンテナ破損、2018年9月の誘導雷によるパソコン破損・2度に渉る強風によるアンテナ破損 と最近何十年に一度の天災地変が起きている。建物の火災保険に強風・豪雪によるアンテナの物損補償および雷による家財道具補償特約を追加した。

 

 

202021 ネットオークションで予てから欲しかったエモトの大型マストクランプ #1254を入手した。従来エモト1200FXアンテナローテーター純正のマストクランプ #1220 が破損のたびに交換していた訳だが より大型の#1254を採用することで、今後台風などでマストクランプが破壊されない事を期待する。暖冬で、今日は庭先の河津桜が数十輪開花したが もう少し暖かくなったらストクランプ交換工事をしよう・・・

 

#1220 適応パイプ:40〜61φ
#1254 適応パイプ:60〜80φ