本文へスキップ

JA2GZZ Shizuoka Japan. GL:PM95KF

CQ CQ CQ de JA2GZZ

QRZ.comはこちら

おまけappend

2019/9/10

↑このページの先頭に戻る
自家発電装置

↑このページの先頭に戻る

 2018年9月30日夜 大型の台風24号(
Paeng)が日本列島を北上し浜松市を中心に東海地方は大規模な停電に見舞われ完全復旧まで足かけ7日間も要した。
 2019年9月9日には伊豆半島をかすめ東京湾から千葉市に上陸した台風15号(
Faxai)で千葉県では倒木や電柱倒壊が多発して停電が3週間近くに及んだお宅もあったようで心中お察しします。

 こんな時に「自家発電装置」があれば役立つ訳だが、幸いにも我が家では東日本大震災時の計画停電以来、自家発電装置を使う事態は一度も起きていない。

※何年かに一度「使うか、使わないか」の設備を用意するか否かは判断が難しいですね。


計画停電対応
 2011年3月11日の
東日本大震災および福島原発事故により東京電力管内で電力不足に陥り、その対策として「計画停電」が実施された。停電期間中ファンヒーターが使えず寒かったのを思い出す。停電中でも照明器具、TV、冷蔵庫、ファンヒーターや 今日ではインターネット回線やWi-Fi、スマホ充電も欲しいものだ。計画停電の体験から、早速 発電機を購入しようとしたが震災直後は世の中大混乱で入手不可、4月に入って2Kwの発電機を購入することが出来た。

 配電盤近くの軒先に発電機の置き場所を定め、使い勝手を考えて 発電電力を配電盤経由で既設の宅内配線に給電し、使う側が20アンペア以下での使用となるようエアコン等の使用を我慢するだけでいつも通りに照明や電気器具を使えるようにした。但し、この配線工事には電気工事士の資格が必要です


(発電機で使えるのは20アンペア迄)
 注意事項として、発電機容量が2Kw(20アンペア)なのでそれ以下の電力消費量に抑えるため、宅内のクーラー、電気コンロ、IH調理器等大電力を消費する機器の使用は我慢すべきでしょう。

 照明、TV、冷蔵庫、ファンヒーター、電話、PC、インターネット、Wi-Fi、家族のスマホ充電 程度で我慢しましょう。【番外編】照明1+クーラー1+TV1+冷蔵庫1なら多分OKでしょう。


(使用方法)
1.毎年防災訓練の時 発電機を1時間程度動作させること
2.連続運転中のガソリン補給は必ずエンジンを切ってから行うこと
3.保管時はエンジンの掛った状態で燃料コックを閉めて放置、エンジンが停止してから保管
4.燃料タンク内のガソリンは2年以上タンク内に残さないこと(ガソリンは腐る)
5.エンジンオイルが少ないと始動しても直ぐにエンジン停止するのでオイル量点検
6.発電機は屋内使用禁止! 必ず屋外に設置すること


(参考)
 発電機購入時 東京電力管内以東にお住まいの方は50Hz、中部電力管内以西にお住まいの方は60Hzのものを購入します。





↑このページの先頭に戻る
スタッフとして参加した無線イベント
↑このページの先頭に戻る

 初期の全日本ハムベンションや FOXテーリング全国大会は近隣の静岡県富士宮市朝霧高原で開催された為、スタッフとして参加しました。

・1975年 全日本ハムベンション(静岡県富士宮市朝霧高原)全日本ハムベンション実行委員会。
・1976年 全日本ハムベンション(静岡県富士宮市朝霧高原)全日本ハムベンション実行委員会。
・1977年 アマチュア無線フェスティバル(東京国際見本市会場)JARL主催。

・1987年 FOXテーリング全国大会(静岡県富士宮市朝霧高原)
・1988年 FOXテーリング全国大会(静岡県富士宮市朝霧高原)
・1991年 第3回全日本ARDF競技大会集計ソフト作成担当(静岡県富士宮市朝霧高原)
・2005年 第15回全国SSTV静岡大会主催 8J2SSTV運用(静岡県富士市 富士ハイツ)
・2006年 全日本ARDF競技大会担当 8J2ARDF運用(静岡県富士宮市朝霧高原)






↑このページの先頭に戻る
マイコンの使用歴

↑このページの先頭に戻る

 世の中にマイコンが誕生してから自分が使用したことのあるマイコンをまとめてみた。

i4004
 (1970年代中盤)当時技術提携していた英国DRI社製ドットマトリクスプリンターに採用されていた。プログラムはマスクROMのため最低発注ロットは1000個以上で書換はできなかった。恒温槽の中でトラブルシューティングしていたら発振回路がアナログ的に動作していたのがトラブルの原因だった思い出がある。

i4040
 (1970年代中盤)治具用のコンピューターが社内にあって、ずいぶん重宝した思い出がある。

i8008
 (1970年代中盤)仏Micral社製汎用コンピューターが20〜30台あったが社内で誰も使おうとせずデッドストック状態であった。これを生かすには先ずマニュアルを読んで内容を理解する必要があったが仏語のマニュアルだった。残念ながら薄学の私は仏語が分からない。一か月ほどマニュアルと苦戦して何とかコンピューターとして再組立て&治工具として利用できるようになった。当時1セット2百万円位だったので総額で5千万円程デッドストックを有効活用したことになる。

i8080(Z80)以降
 各種端末の設計にあたり、MPUとして順次採用した・・・





↑このページの先頭に戻る
CP/M80

↑このページの先頭に戻る

 1970年代後半、自社で8ビットパソコンを製造販売することとなった。Z80 CPUに8インチフロッピィーディスクの構成で、OSはデジタルリサーチ社のCPM/80を採用したパソコンだ。勿論自社ハードウエア―へのCP/M80インプリメントはソフト担当者が行った。当時CP/M80のOEMライセンスは百万円以上と高価でとても個人で購入できる代物ではなかった。

 私はソフト屋ではないが技術的興味で、まだ世の中で市販されていなかったマイクロポリス社製の
5.25" 1MB フロッピーディスクディスクドライブを搭載し自分なりに設計したハードウエア―で CP/M80をインプリメントしたのが思い出される。

 ちなみに、パソコンのOSは CP/M80 ⇒ MS-DOS ⇒ Windows1.0 ⇒ Windows3.1 ⇒ Windows95 ⇒ Windows98 ⇒ (Windows ME) ⇒ Windows2000 ⇒ Windows Vista ⇒ Windows7 ⇒ Windows8 ⇒ Windows8.1 ⇒ Windows10 と推移してきた。






 建付けの悪い我が家の障子や襖は年中演習が始まると発射された大砲の衝撃波で "ブルブル"  "ガタガタ" と揺れます。













(リンク)ドローンで必要となるアマ無線免許

 スマホやWi-Fiで多く使われている2.4GHz帯は免許が不要ですが、1.2GHz帯、5.7GHz帯を使用するドローンは第4級アマチュア無線技士免許が必要です。



何かの用件で JA2GZZと連絡を取りたければ これは画像です。これは画像です。までメールで連絡ください。 尚、Skype のIDは ja2gzz です。
↑このページの先頭に戻る
(無料 大容量ファイル転送)
↑このページの先頭に戻る

 

メール添付では送れない大容量ファイルをクラウド経由で転送します。
(転送容量5GB迄、保管日数7日迄)
 

   (ログイン不要)

 

使い方↓・・・

受け取り側は受信メール記載のをクリックしてください。