本文へスキップ

JA2GZZ Shizuoka Japan. GL:PM95KF

CQ CQ CQ de JA2GZZ

QRZ.comはこちら

Dual NICdualnic

デュアルポート サーバ・アダプター NIC
インテル PRO/1000 PT デュアルポート サーバー・アダプター


2014/9/28

マウス左ボタン押しっ放しで拡大/放すとアダプタ仕様書.pdf ローカルネットワーク回線が高負荷にも耐えれるようにすべく、パソコン(サーバー)へのNIC(LANカード)増設を思い付いたが、一般的な市販PCI外付タイプNICにはチーミング(Teaming)と呼ばれる複数枚のNICを束ねて動作させる機能が付いていません。若干高価だがサーバー用途で使用されるインテル PRO/1000 PT デュアルポート サーバー・アダプター EXPI9402PTを購入します。
 


このデュアルポート サーバー・アダプター EXPI9402PT でのチーム タイプの選択は次の通りです。

    ・アダプティブ・ロード・バランシング(Load Balancing)でポート間の負荷バランスを常に均一化

    ・静的リンク・アグリゲーション(Link Aggregation)で通信速度2倍(1Gbps ⇒2Gbps)  

    ・IEEE 802.3ad動的リンク・アグリゲーション
    ・アダプター・フォールト・トレランス(Fault tolerance)で もし一方のポートが故障しても他方がカバーし運転継続

    ・スイッチ・フォールト・トレランス


  リンク アグリゲーションとは複数の物理的な回線を仮想的に束ねて あたかも一つの回線のように扱う技術で、例えば1Gbps回線を2本束ねると仮想的に2Gbpsの回線のように扱う事ができますし、そのうち一つの回線にトラブルが生じても残りの1本で通信を継続できるという利点もあります。

 

その他必要な要件:

    ・1000BASE-TX対応のイーサーネット回線が2口以上あること
    ・スイッチング ハブを使用している場合は 1000BASE-TX対応品のこと
    ・OSがチーミングをサポートしていること
    ・増設するパソコンに PCI Express x4 カードスロットがあること

 

↑このページの先頭に戻る
インストール
↑このページの先頭に戻る

●パソコンの電源を切り増設アダプターをPCI Express x4スロットに装着し、予め両方のLAN端子にケーブルを挿入して置きます。
●増設アダプターを装着すると内蔵のネットワークアダプターは不要となり邪魔なのでBIOS設定で無効にします。

【参考】下記@の手順でLANカードを変更した為 Windows 8.1 のライセンス認証が外れ、再アクティベーションを求められました。(^_^;
  @電源オフ⇒増設アダプターをPCI Express x4スロットに装着⇒電源オン⇒BIOSで内蔵NICを無効化⇒その後OS立ち上げ
   ・Windows8.1は(従来の内蔵NICで無く、増設LANアダプターが装着された)別のパソコンと判定?・・・
  A電源オフ⇒増設アダプターをPCI Express x4スロットに装着⇒電源オン⇒OS立ち上げ ⇒その後BIOSで内蔵NICを無効化
   ・Windows8.1は増設LANアダプターが追加された従来のパソコンと判定?・・・(多分ライセンス認証外れない)

 

1.電源を入れ、Windows Update を実行するとオプションの Intel® PRO-1000 PT Dual Port Server Adapter ドライバーが検知されるので、これをインストールします。尚、この状態では極普通のNIC(2枚刺し)としてのみ動作してるので、引き続き次項のチーム化ソフト・ドラーバーをインストールします。

カード装着直後:Adatter+Adapter #2

カード装着直後:イーサーネット+イーサーネット2

Windows Update

2.インテルのダウンロードサイトからファイル名:19_3_CD.zip をダウンロード・インストールします。
ネットワークコネクション起動画面 ← ソフトが立ち上がったら[ドラーバーとソフトウエアのインストール]を選択します。

 

(ドラーバーインストール後のチーム化)

( チーム化終了後)

1Gbps回線を2回線束ねた結果、速度が2Gbpsとなりました。


以上、アダプティブ・ロード・バランシング機能で 当初目的の「ローカルネットワーク回線が高負荷にも耐えれるよう」なります。


【参考】
アダプター#1 アダプター#2
 他のパソコンからリモート操作で電源オンする為 アダプター#Wake On Magic Packt にチェックマークを入れます。


↑このページの先頭に戻る




JA2GZZ
See my Rig and Antennas