本文へスキップ

JA2GZZ Shizuoka Japan. GL:PM95KF

CQ CQ CQ de JA2GZZ

QRZ.comはこちら

グローバル チューナーgt

グローバル チューナー

 

概 要

 グローバル チューナー (GlobalTuners) とは世界各国に存在するチューナー(受信機)で、インターネット上から無料でアマチュア無線を聞いたり、放送を聞いて楽しめます。これを使用するには、最初に登録を行い自分のアカウントを作成する必要があります。 一週間ほどするとEメールでパスワードが送られてきますので、これを使って GlobalTuners にログイン出来るようになり、世界各国にあるチューナーを操作出来るようになります、最初の一週間は Guest User(見習社員)でチューナー操作に若干の制限がありますが「勤務態度に問題がなければ」その後 Normal User に自動昇格します。

 

利用者側PCから受信機をリモート操作します。

 私はDX QSOをする前にアメリカやヨーロッパのチューナーでコンディションをチェック(場合によっては自分の電波をモニター)したり、チューナーを操作して海外のSSTV(EasyPal / MMSSTV)画像を受像したりして便利に活用しています。 これで受信した画像を Digi-Sites で公開していますがこれらSWLで得た画像と普通の交信で得られた画像では意味合いが異なるので Digi-Sites には 次の3種類の局名で登録をしてこれらを仕分け・分類しています。

 

当局の Digi-Sites クリックで拡大 アドレスは次の通りです。

    "JA2GZZ"          sstv/cam_1.jpg

 

 アメリカ国内からは 7.173MHz 14.233MHzで、ヨーロッパ国内からは 3.733〜3.736MHz 14.233MHzでよくワッチしています。 日本国内でで各バンドが開く時間帯を思い出しながら、その現地時間にワッチすると受信確率が上がります。

 

  

 

↑このページの先頭に戻る

 

規則とエチケット

 以下に使用上の注意事項の抄訳を記載しましたが、「こつ」は7項にあるようチャット(但し、英語のみで日本語は禁止)を活用し他の使用者とのコミニュケーションはかって、相手にチューナーの操作権を譲ったり、相手からチューナーを操作する了承を得たりして同時使用者同士和やかにすることです。 既にチューナーで受信している人を見落して、いきなり周波数を変えてしまってから気付いた時は "I am sorry" を送り相手にお詫びします。 逆に、たまに自分が受信中に他の人にいきなり周波数を変えられてしまう場面に遭遇することがありますが(私の場合)暫くチャット場面を観察し、相手の不注意でなく引続き私を無視していると判断した場合は「無礼者」に対し抗議を行いますが、たとえ論戦に勝っても後味の悪いものです・・・ Ted[JA2GZZ, nr Tokyo, JP]

 

 

GlobalTuners rules and disclaimer(抄訳)
規則とエチケット -- これらに従ってください。


1.あなたは、受信機を使用する前に他のメンバーがいるか? を尋ねなければなりません!
  (他のユーザからの回答が2分間以内になければ、あなたはチューニングし始めることができます)

2.あなた本意のチューニングは自制してください。そして他の人にも試めせるように誘ってください。
3.ラジオを独占しないでください。 他のユーザに試しにやってみさせてください。
4.スクリプトはチャット、周波数表示で動かない事があるかも知れません。
5.商業広告はチャットでは許されていません。
6.他の人とアカウントを共有しないでください。 それは個人的なものです。
7.だれかがあなたに話しかけているなら、チャットと答えに注意してください。
8.システムの商業用途は許されていません。
9.我々は重要な変更等に関してあなたに知らせるニュースレターを送るかもしれません。
   (GlobalTunersを整備するためです。)
    これが必要でないなら、アカウントを登録しないか、あなたのアカウントを削除するように
    サポート <support@globaltuners.com> に依頼してください。

 

 

↑このページの先頭に戻る

VOIP通話ソフト Zello (Loudtalks

↑このページの先頭に戻る

 

 

VOIP通話ソフト

 

 

 

↑このページの先頭に戻る




 

 


JA2GZZ
See my Rig and Antennas